• トップページ
  • サービス料金
  • 施工事例
  • 作業の流れ
  • お客様の声
  • お問い合わせ
  • 採用情報
出張費・見積もり無料!水のトラブル即解決!トイレ、蛇口、排水管・下水道、ボイラーなど… お問い合わせ・ご依頼 トイレのトラブル、蛇口のトラブル、排水管・下水管のトラブル、給湯器・電気温水器・ボイラー、漏水調査・井戸ポンプ、その他

水まわりのトラブルなら水道修理センターにお任せ下さい!

地元密着!町の水道屋さん【水道修理センター】では、東京・大阪・仙台・広島をはじめ、全国各地で水まわりの修理を行っております。
出張費・見積もりが無料で、24時間365日いつでも対応!修理費用に不安のあるお客様でも、私たちは必ず作業前にお見積りをし、了承を頂いてから対応いたします。

施工事例のご紹介

その他の施工事例はこちら
  • 下水詰まり除去 平成28年5月11日 更新
    下水詰まり除去前
    矢印
    下水詰まり除去後
  • 浴室蛇口交換工事 平成28年2月25日 更新
    浴室蛇口交換工事前
    矢印
    浴室蛇口交換工事後
  • 減圧弁交換工事 平成28年2月20日 更新
    下水詰まり除去前
    矢印
    下水詰まり除去後

お客様の声

お客様の声はこちら
沢山のお客様からお喜び頂いています。
クレジットカードご利用頂けます 地元密着 町の水道屋さん 24時間365日笑顔で対応致します

お客様の声

夜間ににトイレに行ったら水が止まらなくなりました。 夜間に対応している所を探していたら水道修理センターさんが見つかりすぐに電話しました。 その後、すぐに来て下さり、見積もりを頂いたあとあっという間に直してくれて非常に助かりました。 水が止まらない時は、今日は寝れないんじゃないかと思いましたが、迅速な作業で助かりました。 本当にありがとうございました。

給水管から大量の水が漏れていました。全体的にサビがきていると説明頂き、すぐに補修工事をして頂きました。 私はとても焦っていましたが、担当者の方が「私にお任せください。大丈夫ですよ。」など声をかけて下さり、安心できました。 初めて頼みましたが、今度は水廻りを全てチェックして頂きたいと考えています。

トイレの水漏れ 画像1

トイレの水漏れ

トイレの水漏れは、どんな時に見つけるのでしょうか?
たとえば、トイレの床を掃除しているとき。あっと思って手元を見ると濡れているとき。
たとえば、用をたして一息ついた時。トイレに入るときは、急いでいた為に気にしていなかったのに、余裕が出来て足下が濡れているのに気付いたとき。
トイレの床を掃除している時なら(もちろん自分以外の家族の誰かがいる場合)誰かがお漏らしをしたのね。と思うでしょう。
自分で用をたして終わったときに気付けば、まずは自分を疑い、自分ではないと確認が出来ると、改めて回りを確認することでしょう。

水漏れが見つかった場合は、まずはどのあたりから水が漏れているか、注意してよく観察しましょう。
特に濡れている場所は、便器の前か左右か、特に水道からの配管、アングルバルブからタンクのあいだのフレキシブルパイプの上下、もちろんアングルバルブ周辺も注意しましょう。

このあたりから水がぽたりぽたりと床に落ちるのを見つけたら、水が漏れている場所を特定しましょう。
特定の仕方は、まずは眼で見て分かるような水漏れがあるかどうか。
それでも、漏れているのは分かるけれども場所を特定できない場合は、トイレットペーパーを使いましょう。トイレットペーパーで全体の水をふき取り、全体が乾いていることを確認してから新しいトイレットペーパーを当てていきます。
少しでも水漏れがあれば、トイレットペーパーは濡れてきます。そうすると場所が特定してきますね。

トイレの水漏れ 画像2

フレキシブルパイプの両端ならばパッキンの劣化でしょうが、このパッキンから漏れるようならば、掃除か何かのときに触って動いてしまい、劣化したパッキンに水圧がかかり漏れてしまったのでしょう。

その場合は、アングルバルブで水を止めて端の袋ナットを緩め、一度はずして亀裂などを確認して取り付け直せば止まるときが有ります。
それでも水漏れが止まらない場合には、パッキンを購入する為にホームセンターなどに出かけましょう。
ただし、注意しなくてはならないのが、アングルバルブを閉めた時に、今まで漏っていなかったアングルバルブから水が漏ってくる場合があります。
アングルバルブなどは、一度取り付けるとほとんど動かさないものですから、劣化したパッキンから水が漏れてしまうのです。

その時には、アングルバルブのパッキンも一緒に購入しようと思うのですが、このアングルバルブのパッキンは、メーカーの違いによって合ったり合わなかったりします。そのため、パッキンだけは殆んど販売していないのです。
そして、アングルバルブを外すのは工具があれば出来ます。ですが、素人には同じように取り付けるのは難しいのです。
それは、外そうとした時にどこから外れるかが問題なのです。
力任せに外そうとすれば、壁の中の部分まで外してしまいます。そうするともうお手上げ。
その時には、迷わず水道やさんを呼んで修理しましょう。

その他、このような記事が人気です

お困りの時はこちら